ただしイケメンに限る

「ただしイケメンに限る」という言葉がネット上では広く知られている。

一応、知らないひとのために具体例を挙げて説明する。

「女性は男性から以下のような行為をされると、胸がときめくらしい。

壁際に追いつめられて顔の横に手を ドン! とついて逃げ場をふさがれ、愛の告白をされる。

あごをつままれ上を向かされ、見つめられる。

頭をポンポンされる。

ただし、イケメン(容姿の良い男性)に限る。」

この言いまわしは歌舞伎や能などの伝統芸能に特に当てはまる気がする。

最近のニュースで、廃校になる中学校の生徒が歌舞伎を演じているのを見たのだが、正直なところ、どの子も志村けんのバカ殿みたいにしか見えない。

あの独特な化粧を魅力あるものに見せるためには、端正な顔立ちであることが最低条件なのだということを厳然と突きつけられた気がした。

容姿は才能の一つである。伝統芸能は、才能のある者が、血のにじむような努力をしなければ継承されない。だからこそ価値あるものなのだと思う。

 

 

 



ページトップ